HOME > ヒデのオラオラブログ

ヒデのオラオラブログ

仕事は常にプロセスより結果重視。
どんな大変な状況でも逆転ホームランで乗り切ってきました。楽天的、でも超ポジティブな思考でこれから一旗挙げようと思っております。
ブログでは、日々の仕事やちょっとした時間の中で考えたことを、オラオラ気分でちょこっとお伝えします。

最新ブログ

最新ブログ

2015年 大晦日

2015/12/31 20:55

今年も今日で2015年は終わります。
今年は、つい最近、父と母と私三人で
東京行って参りました!
最初見たものが東京スカイツリーを見ました。
東京スカイツリーは、とても大きかったです。
来年もよろしくお願いします!

久しぶりに再会&ヒデ妻東京へ

2015/10/09 21:32

今回は父さんと、父さんの学生と一緒に焼肉パーティーを
しました。日常的な話や手話など、しました。
最後は、みんな笑顔になって、解散しました( ´ ▽ ` )ノ
みんなと会えて、とても楽しかったです。


続きましては、母さんが、ワンピースの歌舞伎観たそうです
母さんの色んな話を聞いて、
私も父さんも行きたくなりました。
いつか、家族で歌舞伎観に行きたいです??



ヒデ一家 ブログ再開

2015/10/05 20:53

ヒデ長男です。思うところありまして、
ブログを再開します。


新しく家族増えました笑
ときどき、ブログを更新したしますので、
どうか、私たちを温かく見守って下さい。
これからも、よろしくお願いします??

この1カ月

2013/04/28 17:19

昨日から1泊2日で小樽の温泉へ。

何度も風呂に入り、

美味しく食事を頂戴し、

今朝は朝食後に、1時間ほど2度寝をすることも出来た。



露天風呂に入りながらゆっくりと

この1〜2カ月のことを反芻してみる。




色々なことがジェットコースターのように

眼前に起こってきた。




息子の小学校卒業式があり、

自身の学位授与式が弘前であり、

弘前で、下宿のおばさんや天ぷら屋さんを家族で訪ね、

八甲田は酸ケ湯で投宿し、


そして、

4月になると、


自分自身は何年か振りでの組織での仕事を始めることとなり、

長男は中学校に入学し、

長女や妻も各々に新しいスタートを切った。



先が読めない中での仕事は実に大変である。

且つ、

自分が主体になる仕事より、

周囲との関係性の中で仕事をしなければならないとすれば尚更である。



とにかく、この1カ月は

めまぐるしかった。

往復の通勤に不慣れなこともあり、

日々、帰宅後は9時半には就寝するという始末。




ゴールデンウィーク後は

気持ちをリセットして臨もう。

例年行っている大学での非常勤の講義でもそうだけど

連休後は

なんか、変に慣れてくる。



そんなことを考えながらの連休初日。



ひで





































やっぱりおばさんの居ない津別は寂しい。

2013/03/12 18:27

今年で5年目になる津別町への訪問。

今回も、保健師さんマネジメントのもと

事業所訪問あり、ディサービスでの実演あり

訪問あり、ケア会議ありと盛りだくさんでした。


最近、訪問の現場が少なっている自分にとって

高齢者の方々の自宅での生活の匂いを

感じ取れる貴重な現場です。


さらに、夜の研修会では

リフトメーカーのモリトーさんにもご協力いただき

遅くまで盛り上がりました。



人口は多くはないけれど、

みんなの顔が見えて、関係を気づける状況に

あるということをっもっと、前向きにとらえて

もらえたらなあと思います。




そんな中、今回はつらい出来事が

ありました。

津別滞在中にお世話になっている

民宿のおばさんが急逝され、

今回の仕事の合間に、お参りしてきました。



まだ、お若くて、これから

色々なことをやりたいと張り切っていた

さ中での出来事です。


多くの方々が、参列されたそうです。





本当に寂しい。





津別のお母さん、安らかに。





ひで












2月が行き3月が来る

2013/03/01 23:05





3月になった。

今年に入ってからブログ更新がめっきし減ってしまった。




幾つか理由はあるけれど、

そんな中の一つは、

昨年末から今年の2月が正念場であったということ。




大学院の博士課程の門を

初めて叩いたのは、今から8年前。



欠席

休学

長期履修



と、ズルズルと4年が過ぎ、何とか満期退学したものの

自分の不甲斐なさにがっかりする。

そして、自分には向いてない世界だと勝手に自身の

行動を肯定化する...。




そんな状況の時に

短大時代の恩師が声を掛けて下さったことがきっかけとなり

2度目の門を叩く。



しかし、2度目の挑戦も

苦難続きであった。




最初の2年は、必修講義は受けたものの

研究の歩みは遅かった。

3年目に叱咤されるも、

その時だけの奮起にとどまり

結局、再度長期履修の道に。





けれど、先生は温かく見守り、そして

導いてくださった。



昨年の1月に面談し

「今年が勝負だ」と宣告され、

自分自身にスイッチが入った。

毎週毎週のスカイプでの打ち合わせをこなし

研究を進めた。



そして、あっという間に1年が経った。





そして今日、修了認定者一覧に名を連ねることが

出来た。




多くの人々に協力してもらった。

家族には多くの迷惑と犠牲を強いた。

自分自身、この状況に向き合ったと思う。





今振り返るに、

修士は勢いで書き上げた気がするが、

博士は、勢いでの勝負は到底無理で、粛々と折り合いを

付けていったような感じがする。






とにかく、

前の満期退学からずっと背負っていた荷物を、今日ゆっくりと降ろすことが出来そうだ。




カミさんとゆっくり祝杯を挙げようと思ったが、

明日、荒天が予想されるため、急きょ夜遅くからの移動となった。



妻の協力と叱咤無しには、今日この日を迎えることは

不可能だったと強く思う。

ありがとう。




これから旭川へ向かいます。




ひで

平成24年度第9回「北海道CAPを読む会」@インフォーマル支援のご案内

2013/02/08 16:25

平成24年度第9回「北海道CAPを読む会」を開催します。

テーマは「CAP14:インフォーマル支援」


助言者:札幌しらかば台病院 地域医療連携室

     吉岡 秀典 さんです


助言者の方はそのテーマのプロフェッショナルの方で、

キタライフが敬愛している方をお招きしています。

吉岡さんには認知症サポーター養成研修などなど数々お世話になっております。


今回「インフォーマル支援」に着眼したのは、

地域包括ケアシステムという言葉(ってよか単語)がともすれば独り歩きしてないかという疑問と、

現実として、私が研修や講義している中でフォーマル支援だけが書かれたケアプランが多いこと、

そこから、対人支援のプランをたてる以前に、

「そもそも」、支援者自分自身が自分の地域やインフォーマル支援の引き出しがあまりに少ないのではと感じ企画しました。



ナビゲーターはおなじみの赤羽根さん、長尾さん、

鈴木夫婦です。

セラピストの視点が大事なCAPです。ADL,IADL,認知能力の低下などなど考える視点が満載です。介護保険法の基本理念の一つである自立支援にも焦点があてられます。


さらに、道内各地域から参加されていますので、地域包括ケアシステムの考え方や、

何より、行政との連携というかむしろ、どのように先導してくれているのかということを、

ぶっちゃけトークでGWしてもらいたいと思っています。「CAP]と聞いて逃げ腰の方も

是非ご参加ください。




2月23日(土)午後1時30分から5時(受付1時から)

会場 TOTO札幌ショールーム2階会議室

    札幌市中央区北1条東7丁目1-8

    電話:011-271-1010  ショールーム併設の無料駐車場があります。

資料代:3,000円*過去に受講した方は2,000円です。

【申し込み問い合わせ】キタライフTELFAX:011−753−1578

              mail:mayumi@kita-life.jp


ヒデ妻

気が付くと2月

2013/02/02 23:02

1月はあっという間に逃げていきました。


荒天が続き、日々の除雪や子供たちの送迎に
あくせくとしていたということもありますが、
やはり一番の理由は
学位論文の提出期限が迫っていたことでした。


提出をするのはこれで2回目の経験ですが、
前回提出した時とは重みが違うような気がします。


背負っているものの大きさや
提出するまでに要した時間、
そして、家族をはじめ多くの人々に
協力してもらっている点など、
至る過程が決して平たんなものではなかったからです。


さ今日、弘前で審査会が行われ、
一つのメドがつきました。
まだ、目的の位置に到達したわけでは
ないのですが、大きなヤマを越えました。


二月は逃げて行きます。
逃げるスピードに惑わされぬよう、
一歩一歩、春に向け
歩みを進めたいと思います。


ヒデ

キタライフHPのペンギン。

2013/01/13 14:50


したり顔のネコ

「you'll never be wrong」


ベル以外の写真は、

「The Meaning of LIfe」という写真集から転載してます。



ヒデ(夫)のボストンからのお土産。

7年も前ですよ。


ネコがお嬢に似てるなあ。



ヒデ妻










今年も残り354日(ヒデの更新)

2013/01/11 21:53

今年もスタートして定常状態に入りました。


行く年くる年

お雑煮

初夢

初詣出

そしておせち料理

七草粥

合間に、新しい魚たち(プラティ軍団)も

加わり、

ますます、私的動物園状態に。



周囲はお正月でしたが

今年は少し自分の中での雰囲気が

少し違っているように感じました。


似たような感覚を、昭和60年にも体験していたような気がします。

少し、緊張感が漂うような感じです。



ですので、

11日から

少しだけ机に向かってみました。



この1週間は期限付きのものが2つ重なり

パソコンに向かう時間も自然と多くなり、

連日の冷え込みも手伝って、

珍しく、首や肩周辺がバキバキになっています。


2つの提出物にもメドが立ち、

身体は少し辛いですが、

気持ちの方は少しだけ解放された感覚に包まれています。


まだまだ油断を許さぬ状況ではありますが、

色々と協力してくれている妻や子供たちに

改めて感謝です。



目標が達成される瞬間を

しっかり味わおうと思っています。


さあ、今年も残り354日。



ひで

このページの先頭へ