HOME > 代表挨拶 > 代表プロフィール

代表あいさつ

代表プロフィール

代表プロフィール

氏名
鈴木英樹(すずきひでき)
1966(昭和41)年11月24日生まれ
鈴木眞弓(すずきまゆみ)
1962(昭和37)年12月21日生まれ
e-mail
hideki@kita-life.jp
mayumi@kita-life.jp
学歴
昭和63年 3月
弘前大学医療技術短期大学部理学療法学科卒業

平成 7年 3月
佛教大学社会学部社会福祉学科卒業

平成 9年 3月
北星学園大学大学院文学研究科社会福祉課程修了
(社会福祉学修士)

平成16年 3月
北星学園大学社会福祉学研究科(博士課程)
単位取得満期退学

平成21年4月
弘前大学大学院保健学研究科(博士後期課程)入学
昭和55年 3月
北海道大学医療技術短期大学部看護学科卒業

昭和61年
北海道立衛生学院保健師科卒業
職歴
昭和63年 4月
北海道大学医学部附属病院理学療法部勤務

平成 7年 4月
札幌市衛生局健康増進課勤務

平成10年 4月
札幌市保健福祉局高齢福祉課勤務
(老人保健法訪問指導事業等)

平成13年 4月〜
札幌市保健福祉局身体障害者福祉センター勤務
(施設指導業務・地域リハ推進事業・
補装具判定業務等)

平成19年 6月
同上退職
昭和62年4月
札幌市衛生局中央保健所勤務
(地域看護、母子保健、成人保健、地域の健康づくりに関する業務、などなど)

平成10年4月
札幌市保健福祉局高齢福祉課勤務
(老人保健法訪問指導事業等)

平成16年4月
財)札幌市在宅福祉サービス協会派遣 
白石センター所長
(訪問指導事業の受託、介護保険認定調査業務受託部門に対する指導等)

平成18年4月
札幌市保健福祉局介護保険課介護予防担当係長
(ケアマネジメント体制整備、認知症予防の体制整備等)

平成22年3月
同上退職

平成22年4月
北のくらしと地域ケア研究所 入職
主な公職等
平成16年 4月〜
札幌市経済局サッポロスタイル
デザインプロジェクトメンバー

平成16年 4月〜18年 3月
ユニバーサルデザインによる
冬期歩行者転倒事故防止委員会委員

平成17年 4月〜
社)日本理学療法士協会生活環境支援研究部会員

平成17年 4月〜平成22年3月
北海道文教大学非常勤講師
(生活環境学、高齢者理学療法学、地域理学療法学)

平成19年 7月〜
札幌ウィンターライフ推進協議賛助会員

平成20年 4月〜
藤女子大学非常勤講師
(社会福祉論、障害者福祉論)
平成18年
「介護予防ケアマネジメントに関する検討委員会」厚生労働省老健局
「ケアの適切性に基づいた訪問介護サービスを支援する研究事業検討委員会委員
(平成17年度独立行政法人福祉医療機構長寿社会福祉基金事業)
「札幌市若年認知症支援事業推進委員会委員」
札幌市保健福祉局

平成22年4月〜
藤女子大学非常勤講師(医学概論、健康と生活)

平成22年9月〜
北海道総合研究調査会(HIT)客員調査員
加入学会名等
日本理学療法士会
日本社会福祉学会
日本公衆衛生学会
全国訪問リハビリテーション研究会
日本転倒予防医学研究会
日本公衆衛生学会
日本MDS学会
資格等
理学療法士(昭和63年5月)
介護支援専門員
認知症キャラバンメイト
保健師(昭和62年7月)
介護支援専門員
趣味
余暇活動
B級グルメ探し
愛犬(ゴールデンレトリバー)とドッグランに行き
ディスク(フリスビー)に興ずること
仕事先での温泉巡り
美味しいワインと料理を料理を、好きな人と食べること。
「何を飲むかより、誰と飲むか:恩師札幌ワインスクール中村先生のお言葉」
平成22年度の
主な講演実績等
介護支援専門員更新研修
(福祉用具と住宅改修、自立支援とQOL)

日々のケアに生かすリハビリテーションの視点(日本グループホーム協会北海道支部)

(株)セントケアホールディングス、
(株)高齢者住居環境研究所職員研修
ケアプラン指導研修会各種
(札幌市介護支援専門員連絡協議会、各区支部主催)親の介護セミナー〜もっと元気に!冬の高齢者のくらし
(札幌市東区主催)
ICFの視点からみたケアプランの作成について
(札幌市グループホーム管理者連絡会主催)

グループホームらしいケアプランについて
(日本グループホーム協会北海道支部)

ケアプラン相談センター実務研修
(社)北海道在宅ケア事業団主催)
                       
など

このページの先頭へ